業務・試験対策

MEASURES

2021年度,中途採用者選考試験(就職氷河期世代)出題,INF(中距離核戦力全廃条約)

2021年度,中途採用者選考試験(就職氷河期世代)で出題された「一般知識」のINF(中距離核戦力全廃条約),過去問を解きたい人はこちら


【問題】2021年2月,米国とロシアは,中国と中距離核戦力(INF)全廃条約を締結した。INF全廃条約は,1980年代に米国とソ連の間で締結された核兵器削減に関する条約であり,今回これに中国が加わった。

解答×


【試験ポイント】
公務員試験では定番メニューのINF=中距離核戦力全廃条約。全廃に貢献した人が当時の日本の中曽根康弘首相です。
INFのポイントは以下のとおりです。
INF=中距離核戦力全廃条約(Intermediate-Range Nuclear Forces Treaty)
【1987年】,アメリカ(レーガン大統領)とソビエト連邦(ゴルバチョフ)の間に結ばれた軍縮条約
【2018年10月20日】,ロシアの条約違反と中国の戦力増強を理由に,アメリカ(ドナルド・トランプ大統領)が本条約を破棄すると表明。
【2019年2月1日】,アメリカはロシア連邦に対し条約破棄を通告したと発表した。翌2日からの義務履行停止も同時に表明。ロシア連邦もこれを受けて条約の定める義務履行を2日に停止。
「冷戦の象徴」とも言われたINFが【2019年8月2日】に失効した。
公務員試験では,「国際紛争」「国際情勢の多極化」として他と比較されることが多いです。
今年はおそらく,NATO=北大西洋条約機構が出題率ナンバー1です。
INFとIMF(国際通貨基金)を間違えないように🌸