模擬試験【一問一答】

Trial examination

0%
0 votes, 0 avg

試験時間は10分です

試験時間は10分です


民法フェス第2弾

民法フェス第2弾

【一問一答】民法フェスティバルに挑戦!

1 / 20

Category: 民法フェス第2弾

最高裁判例によると、留置権者は、留置物の一部を債務者に引き渡した場合においても、特段の事情のない限り、債権の全部の弁済を受けるまで、留置物の残部につき留置権を行使することができる。

2 / 20

Category: 民法フェス第2弾

未成年者であっても遺言の証人となることができる。

3 / 20

Category: 民法フェス第2弾

最高裁判所の判例によると、不法行為に基づく損害賠償債権を自働債権とし不法行為以外の原因による債権を受働債権として相殺できる。

4 / 20

Category: 民法フェス第2弾

尊属又は年長者は、これを養子とすることができない。

5 / 20

Category: 民法フェス第2弾

推定相続人は遺言の立会人になることができる。

6 / 20

Category: 民法フェス第2弾

最高裁判所の判例によると、双方の過失に基因する同一交通事故によって生じた物的損害に基づく損害賠償債権相互間においても、相殺は許されない。

7 / 20

Category: 民法フェス第2弾

留置権者は、債権の全部の弁済を受けるまでは、留置物の全部についてその権利を行使することができる。

8 / 20

Category: 民法フェス第2弾

10年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その所有権を取得する。

9 / 20

Category: 民法フェス第2弾

成年被後見人が事理を弁識する能力を一時回復した時において遺言をするには、医師二人以上の立会いがなければならない。

10 / 20

Category: 民法フェス第2弾

最高裁判所の判例によると、自動車運転者が業務上過失致死被告事件の判決で過失を否定された場合でも、不法行為に関する民事判決ではその過失を否定しなければならぬものではない。

11 / 20

Category: 民法フェス第2弾

法律行為の当事者が意思表示をした時に意思能力を有しなかったときは、その法律行為は、無効とする。

12 / 20

Category: 民法フェス第2弾

法人は、法令の規定に従い、定款その他の基本約款で定められた目的の範囲内において、権利を有し、義務を負う。

13 / 20

Category: 民法フェス第2弾

最高裁判例によると、留置物の所有権が譲渡等により第三者に移転した場合において、対抗要件を具備するよりも前に留置権者が留置物の使用又は賃貸についての承諾を受けていたときは、新所有者は、留置権者に対し、右使用等を理由に留置権の消滅請求をすることはできない。

14 / 20

Category: 民法フェス第2弾

制限行為能力者が行為能力者であることを信じさせるため詐術を用いたときは、その行為を取り消すことができない。

15 / 20

Category: 民法フェス第2弾

遺言は、二人以上の者が同一の証書ですることができない。

16 / 20

Category: 民法フェス第2弾

相続財産に関しては、相続人が確定した時、管理人が選任された時又は破産手続開始の決定があった時から6箇月を経過するまでの間は、時効は、完成しない。

17 / 20

Category: 民法フェス第2弾

最高裁判所の判例によると、土地の継続的な用益という外形的事実が存在し、かつ、それが賃借の意思に基づくことが客観的に表現されているときは、土地賃借権を時効により取得することができる。

18 / 20

Category: 民法フェス第2弾

成年被後見人の法律行為は、取り消すことができる。ただし、日用品の購入その他日常生活に関する行為については、この限りでない。

19 / 20

Category: 民法フェス第2弾

制限行為能力者が行為能力者であることを信じさせるため詐術を用いたときは、その行為を取り消すことができる。

20 / 20

Category: 民法フェス第2弾

土地の所有者は、隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、その枝を切除させることができる。

Your score is

The average score is 0%

0%

※ フェス開催について ※

◆ フェス問題の掲載期間は、2022年01月18日から2022年02月04日20:00までとします。

◆ フェスの対象は上記の民法問題20問とします。

◆ STARTボタンを押すとニックネーム入力蘭が表示されます。ご入力いただけない場合は先に進めません。

◆ ニックネーム入力の時間は試験の制限時間に含まれませんのでご安心ください。

◆ 掲載期間中に満点を獲得された方のうち、先着3名の方は後日記事内にて表彰させて頂きますさせて頂きます。

◆ 制限時間経過後、出題画面は自動的に終了。

◆ 出題途中で【戻る】ボタンを押された場合はそれまでのスコアは無効となり再挑戦となります。


--- 当サイトからのお願い ---

予想問題のデータを録画・画面キャプチャー・写真として撮影することなどは 著作権上の理由からお断りします。また、無断転載・配布は禁止致します。


城門突破塾

/50
0 votes, 0 avg

試験時間は25分です!

試験時間は25分です!


予想問題50

オリジナル問題

【一問一答】行政書士試験 予想問題に挑戦!

ニックネームを入れてください

1 / 50

行政立法には、法規たる性質を有する法規命令と法規たる性質を有しない行政規則がある。

2 / 50

債権又は所有権以外の財産権は、権利を行使することができる時から10年間行使しないときは、時効によって消滅する。

3 / 50

事業のために負担した貸金等債務を主たる債務とする保証契約又は主たる債務の範囲に事業のために負担する貸金等債務が含まれる根保証契約は、その契約の締結に先立ち、その締結の日前一箇月以内に作成された公正証書で保証人になろうとする者が保証債務を履行する意思を表示していなければ、その効力を生じない。

4 / 50

株主総会の決議を必要とする事項について、取締役、執行役、取締役会その他の株主総会以外の機関が決定することができることを内容とする定款の定めは、その効力を有しない。

5 / 50

議員は、一般職の国家公務員の最高の給与額(地域手当等の手当を除く。)より少なくない歳費を受ける。

6 / 50

遺言者は、遺言で、1人又は数人の遺言執行者を指定し、又はその指定を第三者に委託することができる。

7 / 50

民衆訴訟及び機関訴訟は、法律に定める場合において、法律に定める者に限り、提起することができる。

8 / 50

「抗告訴訟」とは、行政庁の公権力の行使に関する不服の訴訟をいう。

9 / 50

2019年、香港において、犯罪人の引渡しを可能にする「逃亡犯条例」を改正することを求めるデモが発生した。香港政府は当初改正に否定的だったが、最終的にはこの要望に沿った改正が行われた。

10 / 50

取締役会設置会社においては、株主総会は、この法律に規定する事項及び定款で定めた事項に限り、決議をすることができる。

11 / 50

株式会社は、その成立後、株主総会の決議によって、定款を変更することができる。

12 / 50

憲法25条の生存権の規定は、国の責務を定めたものであって、個々の国民に対して具体的な権利を与えたものではない。

13 / 50

私有財産は、相当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

14 / 50

遺言執行者がないとき、又はなくなったときは、地方裁判所は、利害関係人の請求によって、これを選任することができる。

15 / 50

遺言執行者の指定を受けた者は、遅滞なく、その指定をして、これを相続人に通知しなければならない。

16 / 50

特定の観光地において、観光客の著しい増加が地元住民の生活や自然環境に悪影響を及ぼすことを、オーバーツーリズムと呼ぶ。

17 / 50

法定利率は、年3パーセントとする。

18 / 50

組合契約は、各当事者が出資をして共同の事業を営むことを約束することによって、その効力を生ずる。

19 / 50

遺言執行者がある場合には、相続人は、相続財産の処分その他遺言の執行を妨げるべき行為をすることができない。

20 / 50

内閣総理大臣を除く国務大臣の過半数が辞職した場合であっても、内閣は、総辞職しなければならない。

21 / 50

下級裁判所の裁判官の報酬は、在任中、これを減額することができる。

22 / 50

裁判所は、必要があると認めるときは、職権で、証拠調べをしなければならない。

23 / 50

2021年、「デジタル改革関連法」が成立し、デジタル庁の設置や押印・書面手続きの見直しが行われた。

24 / 50

法務大臣が死刑の執行を命じたときは、7日以内にその執行をしなければならない。

25 / 50

すべて国民は、条例の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。

26 / 50

最高裁判所裁判官の定年は、年齢65歳に達した時に退官する。

27 / 50

天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負う。

28 / 50

天皇の国事に関するすべての行為には、国会の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負う。

29 / 50

普通地方公共団体は、その区域外においても、また、関係普通地方公共団体との協議により、公の施設を設けることができる。

30 / 50

都道府県は、政令の定めるところにより、金融機関を指定して、都道府県の公金の収納又は支払の事務を取り扱わせなければならない。

31 / 50

行政罰は、将来に向かって義務の不履行を履行させることを目的としている行政強制と同じである。

32 / 50

簡易裁判所の裁判官の定年は、年齢70歳に達した時に退官する。

33 / 50

公正証書による遺言書は、家庭裁判所の検認が必要である。

34 / 50

自動速度監視装置による運転者の容ぼうの写真撮影は、現に犯罪が行われ、かつ緊急に証拠を保全する必要があり、方法も相当である場合には、許容される。

35 / 50

封印のある遺言書は、家庭裁判所において相続人又はその代理人の立会いがなければ、開封することができない。

36 / 50

「学習指導要領」とは、全国どこの学校でも一定の水準が保てるよう、文部科学省が定めている教育課程(カリキュラム)の基準のことで、およそ5年に1度改訂されている。2022年度の改訂された学習指導要領によれば、新たに小学校で外国語活動が導入され、高等学校では情報科目が創設された。

37 / 50

遺言執行者の指定の委託を受けた者がその委託を辞そうとするときは、遅滞なくその旨を相続人に通知しなければならない。

38 / 50

債権の担保として徴するもののほか、普通地方公共団体の所有に属しない現金又は有価証券は、法律又は政令の規定によるのでなければ、これを保管することができない。

39 / 50

遺言執行者は、その任務を開始したときにおいても、必ずしも遺言の内容を相続人に通知しなくてもよい。

40 / 50

何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

41 / 50

行政法は、法律上の争訟である点は民事法と共通性を有するが、民事法における道徳的な倫理観に支配されない。

42 / 50

公務員の不祥事が後を絶たないことから、国・地方公共団体がその公務員に求償権を行使するためには、軽過失だけで足りると改正された。

43 / 50

省令には、法律の委任がなければ、罰則を設け、又は義務を課し、若しくは国民の権利を制限する規定を設けることができない。

44 / 50

大臣政務官は、その省の長である大臣を助け、特定の政策及び企画に参画し、政務を処理する。

45 / 50

2020年上半期に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行され、届出なし・営業日時の制限なしで民泊サービスの運用が可能になった。

46 / 50

有権解釈とは、権限のある機関による法解釈であり、学理解釈とは異なり拘束力を有する。解釈を行う機関によって、司法解釈、立法解釈、行政解釈に分かれる。

47 / 50

各議院の議員は、院外における現行犯罪の場合を除いては、会期中その院の許諾がなければ逮捕されない。

48 / 50

公訴権は、検察官のみが有する。

49 / 50

各議院の議員は、院外において会期中その院の許諾がなければ逮捕されない。

50 / 50

利息の支払が一年分以上延滞した場合において、債権者が催告をしても、債務者がその利息を支払わないときは、債権者は、これを元本に組み入れることができないように民法が改正された。

Your score is

The average score is 3%

0%

Exit



0%
0 votes, 0 avg

試験は10分です!

試験は10分です!


一般知識①

【一問一答】一般知識編・予想問題に挑戦!

ニックネームを入れてください

1 / 20

国際標準化機構(ISO)は、国連の一機関で本部は、イギリスのロンドンである。

2 / 20

農林漁業の6次産業化とは、1次産業としての農林漁業と、2次産業としての製造業、3次産業としての小売業等の事業との総合的かつ一体的な推進を図り、農山漁村の豊かな地域資源を活用した新たな付加価値を生み出す取組で,令和元年に、六次産業化・地産地消法が公布された。

3 / 20

耽美派である谷崎潤一郎の有名な作品に、「刺青」や「浮雲」がある。

4 / 20

検察官は、年齢が65歳に達した時に、退官する。

5 / 20

法改正で再婚禁止期間は従来の6カ月から100日に短縮された。

6 / 20

WIPOとは、世界知的所有権機関のことで、本部は、スウエーデンのストックホルムに置かれている。

7 / 20

国際連合は、その主要機関及び補助機関に男女がいかなる地位にも平等の条件で参加する資格があることについて、いかなる制限も設けてはならない。

8 / 20

著作権法は、民法の特別法である。

9 / 20

著作権法上の著作物とは、思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。

10 / 20

バーゼル条約とは有害廃棄物等の国境を越えた移動及び処分の規制に関する条約である。

11 / 20

検事総長は、年齢が70年歳に達した時に、退官する。

12 / 20

国際連合の主要機関として、総会、安全保障理事会、経済社会理事会、信託統治理事会、国際司法裁判所及び事務局を設ける。

13 / 20

消費者契約法の改正において、労働契約についても適用されることとなった。

14 / 20

スイスの通貨単位は、スイス・フランである。

15 / 20

ハーグ条約とは、国際的な子どもの奪取についての民事上の側面に関する条約である。

16 / 20

経済社会理事会は、総会によって選挙される54の国際連合加盟国で構成する。

17 / 20

小額訴訟においては、反訴を提起することができない。

18 / 20

マイナンバー制度とは、国民全員に12桁の番号を割り当て、国が個人情報を管理する制度で、政府は法人マイナンバーも検討中である。

19 / 20

日本国籍を有する者が、国外に居住していた場合などは、日本国民の著作物として保護を受けない。

20 / 20

個人情報の保護に関する法律において、「個人データ」とは、個人情報データベース等を構成する個人情報をいう。

Your score is

The average score is 0%

0%

0%
0 votes, 0 avg

試験時間は10分です!

試験時間は10分です!


憲法フェス第1弾

憲法フェス第一弾

【一問一答】憲法フェスティバルに挑戦!

ニックネームを入れてください

1 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

教育を受ける権利は、教育を受ける機会の均等を内容とするので、能力によって差別されることは許されない。

2 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

最高裁判例によると、憲法に定める国民の権利及び義務の各条項は、自然人たる国民のみに適用されるものであり、法人たる会社は、政治的行為をなす自由を有しない。

3 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

天皇の国事に関するすべての行為には、国会の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負う。

4 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

行政手続が刑事責任追及を目的とするものでないとの理由のみで、その手続における一切の強制が、憲法35条1項による保障の枠外にあることにはならない。

5 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

地方公共団体の組織・運営は法律で定められれる事項なので、法律によって地方自治を廃止することも可能である。

6 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

政治活動の自由に関する憲法の保障は、わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等外国人の地位にかんがみこれを認めることが相当でないと解されるものを除き、わが国に在留する外国人に対しても及ぶ。

7 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

個室付浴場業(いわゆるトルコぶろ営業)の規制を主たる動機、目的とする知事の本件児童遊園設置認可処分は、行政権の濫用に相当する違法性があり、個室付浴場業を規制しうる効力を有しない。

8 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

外国人に対する憲法の基本的人権の保障は、在留の許否を決する国の裁量を拘束するまでの保障すなわち、在留期間中の憲法の基本的人権の保障を受ける行為を在留期間の更新の際に消極的な事情として斟酌されないことまでの保障を含むものではない。

9 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

天皇は、国会の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。

10 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

各議院の議員は、院外における現行犯罪の場合を除いては、会期中その院の許諾がなければ逮捕されない。

11 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

12 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

最高裁判例によると、強制加入団体である税理士会が、税理士法を有利に改正するために会員から特別会費を徴収し、特定の政治団体に寄付することは認められない。

13 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる。

14 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

外国人の入国の自由は、憲法上保障されていないと解される。

15 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

薬局の開設等の許可基準の一つとして地域的制限を定めた薬事法6条2項、4項(これらを準用する同法26条2項)は、不良医薬品の供給の防止等の目的のために必要かつ合理的な規制を定めたものということができないから、 憲法22条1項に違反し、無効である。

16 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

旅券法に基づく一般旅券の発給拒否通知書に附記すべき理由として、単に発給拒否の根拠規定を示すだけでは足りない。

17 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

天皇は、国会の指名に基づいて、内閣総理大臣を任命する。

18 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

19 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

20 / 20

Category: 憲法フェス第1弾

天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。

Your score is

The average score is 20%

0%

※ 試験の際の注意事項 ※

◆ チャレンジは無料です。

◆ 出題数によって制限時間が異なります。制限時間経過後、出題画面は自動的に終了。

◆ 出題途中で【戻る】ボタンを押すと、それまでのスコアは無効となり再挑戦となります。


--- 当サイトからのお願い ---

予想問題のデータを録画・画面キャプチャー・写真として撮影することなどは 著作権上の理由からお断りします。また、無断転載・配布は禁止致します。


2022年度 注目の2冊!