業務・試験対策

MEASURES

千葉県警過去問大卒出題 北半球の低気圧と高気圧の特徴

【千葉県警採用試験大卒出題】北半球の低気圧と高気圧の特徴が出題されました。

【試験ポイント】✨
まずは,北半球の低気圧(反時計回り・風は上昇),高気圧(時計回り・風は下降)を覚えましょう。そして,南半球はその逆と覚えましょう🌸
さらに,海水では北半球では時計回り,南半球では反時計回りです。
イメージとして覚えるコツは,日本の台風が熱帯低気圧の影響をうけて風が反時計回りで吹き込み上昇とイメージです。
海水の場合は釣りをイメージ 
日本での釣りは時計回りの海流だって感じですか😊
「コリオリの力」とは,簡単にいうと地球の自転により発生するパワー。
※ 赤道より上,すなわち北が北半球(日本)です(案外迷う人が多い)

【北半球での気圧】
低気圧は,反時計回りで風が吹き込む上昇気流【出題正解】
高気圧では,時計回りで風が吹き出す下降気流

【南半球での気圧】
低気圧は,時計回り
高気圧は,反時計回り