業務・試験対策

MEASURES

「虚偽の風説を流布し」解釈

信用毀損・業務妨害罪(刑法233条)
たまにニュースとかで報道される「虚偽の風説を流布し」の解釈




『「虚偽の風説を流布し」とは,事実と異なった内容の噂を不特定又は多数人に伝播させることをいい,噂の出所又は根拠が明らかであると否とを問わず,また,行為者自身がねつ造したものであると否とを問わない(大判大2・1・27刑録19・85)』。


「自分に打ち勝つことは勝利のうちで最大のものである。プラトン」,挑戦者に成る!