業務・試験対策

MEASURES

2006年8月「行政書士試験コメント」



「8月コメント」受験生の皆さん,本試験まで残り4ヶ月ですね。今年の試験は,試験制度も変わり特に法令科目の専門性が問われそうですね。しかし,科目が少なくなったことによって,しっかりと法令知識を積んでいる受験生にとっては,ある意味わけの分からない一般教養を無視できるので良いかもしれません。一般教養で出題が予想される「官僚制」「セクショナリズム」「情報通信・インターネット用語」「知的財産権」「個人情報保護法」「裁判外紛争処理制度」「国際連盟と国際連合の相違点」など,ある程度絞り込んだ学習で良いと思います。特に一般教養の国語は満点をとれるように心掛けて下さい。毎日,勉強の前に文章理解を「5問」ぐらい解くと本試験で時間に余裕ができると思います。毎日,猛暑の中,大変でしょうが努力に勝るものはないので頑張って下さい。


「重要なのは行為そのものであって,結果ではない。行為が実を結ぶかどうかは,自分の力でどうなるものではなく,生きているうちにわかるとも限らない。だが,正しいと信ずることを行いなさい。結果がどう出るにせよ,何もしなければ何の結果もないのだ。ガンジー」,早速,挑戦者に成る!