業務・試験対策

MEASURES

行政書士試験過去問 住民基本台帳ネットワークシステム

【行書一答】
【問題60】氏名・生年月日・性別・住所という4情報は、人が社会生活を営む上で一定の範囲の他者には当然開示されることが予定されている個人識別情報であり、個人の内面に関わるような秘匿性の高い情報とはいえない。【平成28年出題】

過去問解説は,こちら