業務・試験対策

MEASURES

行政書士試験過去問【行書一答】衆議院議員の任期が満了した場合と衆議院が解散された場合

【行書一答】
【問題2】衆議院議員総選挙は、衆議院議員の任期が満了した場合と衆議院が解散された場合に行われるが、実際の運用では、任期満了による総選挙が過半数を 占め、解散による総選挙は例外となっている。【令和2年出題】

解答× 衆議院議員総選挙は,「衆議院議員の任期が満了した場合」と「衆議院が解散された場合」に実施されるが,「衆議院議員の任期が満了した場合」は1回のみ(「ロッキード選挙1976年(昭和51年)12月5日」三木武夫首相)。

時事問題として押さえたいのが,岸田総理は戦後最短(17日間)の衆議院解散

その他,俗称の解散である

吉田茂首相「バカヤロー解散」1953年3月14日

大平正芳首相「ハプニング解散」1980年5月19日