業務・試験対策

MEASURES

行政不服審査法20条 改正点

【改正点】陳述人の押印が不要!



行政不服審査法20条「改正」(令三法三七・一部改正)

(口頭による審査請求)

第20条 口頭で審査請求をする場合には、前条第二項から第五項までに規定する事項を陳述しなければならない。この場合において、陳述を受けた行政庁は、その陳述の内容を録取し、これを陳述人に読み聞かせて誤りのないことを確認しなければならない。


旧行政府不服審査法20条

(口頭による審査請求)

第20条 口頭で審査請求をする場合には、前条第二項から第五項までに規定する事項を陳述しなければならない。この場合において、陳述を受けた行政庁は、その陳述の内容を録取し、これを陳述人に読み聞かせて誤りのないことを確認し、陳述人に押印させなければならない。


「成績は出ているから今の自分でいいんだ,という評価を自分でしてしまっていたら,今の自分はない。イチロー」,挑戦者募集