業務・試験対策

MEASURES

時代遅れの「架空請求」,巧妙化する詐欺

時代遅れの詐欺メール,「振り込め詐欺」,いまだにやっている犯罪者がいるものだ。「振り込め詐欺」の一番の対策は,「無視」が一番。しかしながら,最近の「振り込め詐欺」は巧妙になっており,特に「仮想通貨」関連は注意が必要です🎇



               以下「詐欺メール本文引用

身元調査、並びに口座等の差押処分事前通知】貴殿(本メールアドレス所有者)に記録された『個別通信契約未納金』に関して、法定納期限等一定の期日までに納付されないため、各債権者からの申立てにより、差押え申立ての手続きを開始する事を通知致します。・個人情報保管対象動画サイト、ニュースアプリ、有料SNS、写真共有サービス、アダルトコンテンツ等、無料期間中(初期設定含む)に解約されていない為、継続課金対象となっております。現在、履歴のあるWEBコンテンツにおいて無料期間中に解約処理の申告が行われず、登録料金、月額料金及び遅延損害金が発生しております。貴殿の登録情報があるこれらの情報サイトにおいて利用料金の未納が続いた為、提携個人信用情報機関より回収の任を受けております。※※未払い情報※※請求金額 937,700円(遅延損害金含む)支払期限 本通知後24時間以内. 継続利用の意思がない場合は、必ず下記の「差押え回避の手続き」を行ってください。申請成立により、未納分の支払いは免除となります。※※ 差押え回避の手続き方法 ※※継続利用の意思が無く未納分の支払い免除措置を希望する場合は、本状を閲覧後、本メールに【 差押え回避申請 】と記入の上そのままこちらまでご返信下さい。本状より差押え回避の申請を行った場合は、発生している未納金および損害金の支払いが免除され、登録情報の削除が行えます。該当コンテンツの解約処理完了時に本状および貴殿の個人情報は削除され、当該請求が停止および免除となります。【ご注意】これ以上放置した場合は、身元調査の上、口座等の差押処分を行います。ご家族、ご親戚への直接連絡等もやむを得ない状況です。上記の「差押え回避手続き」完了をお急ぎください。※差押え回避手続きを放置した場合、あるいは、虚偽申告が発覚した場合、損害賠償請求権実行などの法的手続きが実行されます。