業務・試験対策

MEASURES

国家公務員中途過去問 氷河期 日本最南端

【一問一答】
【問題46】日本最南端の択捉島や最西端の西ノ島は,地球温暖化の影響で海水面が上昇し水没が危惧されている。一方,サンゴは,海水面が30℃を超える高温になると生育が盛んになり,砂浜の形成に寄与するため,水産庁はこれらの島で,サンゴの増殖事業を行っている。【2020年氷河期出題】

解答× 日本の最南端の島は,東京都小笠原村の沖ノ鳥島(おきのとりしま)。日本最西端の島は,与那国島。東西南北から順に「み(南鳥島)よ(与那国島)お(沖ノ鳥島)え(択捉島)~」をとって,「みよおえ~」です!サンゴの棲息に適する水温は25度~28度。30度を超える水温は,白化現象を引き起こす。

日本の最南端の島の記事は,こちら