業務・試験対策

MEASURES

国交省、基幹統計を無断書き換え 建設受注を二重計上、法違反の恐れ

『建設業の受注実態を表す国の基幹統計の調査で、国土交通省が建設業者から提出された受注実績のデータを無断で書き換えていたことがわかった。回収を担う都道府県に書き換えさせるなどし、公表した統計には同じ業者の受注実績を「二重計上」したものが含まれていた。建設業の受注状況が8年前から実態より過大になっており、統計法違反に当たる恐れがある。朝日新聞記事引用,12/15(水) 5:00配信』,この記事の内容が真実だとすれば,日本はやばいですね・・法違反を国が容認すれば,国民は誰も信用しませんからね。都道府県の方も,「なぜ,指摘しなかったのでしょうか」。申請側に対しては,厳しいのにね🌸