業務・試験対策

MEASURES

公務員氷河期過去問解説 無料 国際労働機関(ILO)

【一問一答】
2019年,国際労働機関(ILO)の総会において,働く場での暴力やハラスメントに関する条約が採択された。この条約では,企業の正社員のみが保護 の対象となり,ハラスメント行為の禁止は盛り込まれなかったが,米国はこの採択に反対しILOから脱退を表明した。【2020年氷河期出題】

【ILO(国際労働機関)本部ジュネーブ】↓

1919年に設立(労働条件を改善することを目的)

1944年 フィラデルフィア宣言(所得保障に関する勧告と医療に関する勧告が採択)

1946年に国連の最初の国連の専門機関

1969年 ノーベル平和賞を受賞


【特徴と時事ポイント】

ILOは政策の作成にあたっては労働者と使用者の代表が政府代表と平等の発言権を持つ。

2019年に創立100周年

第10代ガイ・ライダー(英国,2012~2022年)

第11代ジルベール・F・ウングボ ILO事務局長(2022年10月1日就任)


面接官 ILOの事務局長が変わったじゃないですか。誰か知ってますか。


解答× 仕事の世界における暴力及びハラスメントの撤廃に関する条約(第108回総会で2019年6月21日採択。条約発効日:2021年6月25日。最新の条約)日本は批准していない。アメリカがILOから脱退した年は,1977年~1980年。