業務・試験対策

MEASURES

公務員就職氷河期試験【一問一答】

【一問一答】
【問題26】単位質量当たり物質の温度を1Kだけ上昇させるのに必要な熱量を,その物質の比熱といい,物質によって異なる。25℃の常温では,鉄は水よりも 比熱が大きい。こうした鉄のような比熱の大きい物質ほど,比熱の小さい物質に比べて同じ熱量を加えたときに温まりにくい。

解答× 【2021年氷河期出題】

水1kの場合,1k上げるのに必要な熱量4186J

鉄1kgの場合,1k上げるのに必要な熱量444J