業務・試験対策

MEASURES

公務員中途経験者係長級過去問【一問一答】国民栄誉賞

【一問一答】
【問題37】2018年,将棋の羽生善治と囲碁の井山裕太氏が国民栄誉賞を受賞した。国民栄誉賞は,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった者の栄誉を讃えることを目的として,佐藤栄作内閣が創設した。国民栄誉賞は,日本国籍を有する存命の個人を対象としており,近年はスポーツ選手の受賞が多く,文化・芸術分野での受賞は映画監督の黒澤明氏以来であった。また,井山氏の28歳での受賞は,2019年末現在における最年少記録である。【2020年経験者採用係長級出題】

解答× 

【国民栄誉賞】

内閣総理大臣の表彰(はじまりは,元首相・福田赳夫がプロ野球王貞治を称えるために創設)。王貞治氏のように,日本国籍要件はない。最年少記録は当時の安倍内閣のときのフィギュアスケート選手である羽生結弦氏(23歳)。因みに,イチロー選手は辞退しています。イチロー選手は超すご過ぎる!