業務・試験対策

MEASURES

ストーカー規正法では,「同姓」も処罰される

「茨城県境町で、62歳の知人女性につきまとい自宅に押し掛けるなどのストーカー行為をしたとして、茨城県警境署などは9月14日、ストーカー規制法違反の疑いで40代の女を逮捕しました。ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、古河市東山田の建設業パート・容疑者です。発表によりますと容疑者は9月13日午後2時20分ころ、茨城県境町にある知人女性(62)の自宅に押し掛けるストーカー行為をした疑いが持たれています。容疑者は女性に対しての好意の感情が満たされなかったことを恨み、ストーカー行為をしたとみられています。女性は2016年12月ころ、境署に「容疑者にストーカーされている」などと相談し、警察は容疑者に付きまといなどをやめるよう警告していました。さらに、今年6月に警察は禁止命令を出していました。境署よりますと、容疑者は既婚者で夫がいるということです。警察での取り調べに対して容疑者は「女性に付きまとったことは間違いありません」などと供述し、容疑を認めています。この事件に対してインターネット上では「同性愛のストーカー事件か」「62歳にストーカー行為・・・」「どこからツッコめばいいの?」「レズってことだよね?」などと様々な声が多数見られました。境署はストーカー規制法違反の疑いとして、容疑者に事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。,記事引用」,



従前の記事でも指摘しましたが,「同姓」であっても処罰されます🎇
※「同一の者」に対しとあることから,同姓であっても処罰される可能性はあることに注意が必要です。これを知っての上か,それとも知らないのか不明だが,「同姓」は無理などと言って受理しようとしない警官がいる場合は,公安委員会に苦情を申し立てるのがベストです。なんなりと当事務所まで🌸