業務・試験対策

MEASURES

「寄与分」を主張したときは,「誰」に相談すべきか

Q 「寄与分」を主張したときは,「誰」に相談すべきか。



A あなたが,どうしても「寄与分」があると信じて主張したい場合は,「弁護士」に相談すべきです。


※ 「寄与分」についての請求をする場合,家庭裁判所の「調停」,「調停」でもまとまらない場合は「審判」という手続きを踏むしかありません。したがって,はじめから「弁護士」に依頼するのがベストです。個人的な意見としては,「揉めない相続」が一番だと思います。揉めて,誰がトクをするのでしょうか。