業務・試験対策

MEASURES

「匿名」は所詮,「匿名」


よくある質問】

電子掲示板「旧2ちゃんねる」において,「被害」に遭ったため「警察」に相談に行ったが,「できない」と言われた。


【回答】 確かに「警察」は電子掲示板「旧2ちゃんねる」について,なかなか「動いてくれない」。しかしながら,この「動いてくれない」ことと「被害者」が実際に被害に遭ったことは別問題として捉えてください。要は実際に被害に遭っているわけですから,「警察」の消極的な態度(感情論)は全く被害者には関係のないことであり,「告訴する権利は被害者にあって,警察ではない」ことを伝えることが重要です🎇そして,「被疑者不詳で告訴します!」旨をちゃんと「警察」に伝えてください。そうすれば,能力のある「刑事」は事件として取り扱ってくれるはずです。それでも「ダメ」な場合は,県警本部に「苦情申立て」をしてください。被害者は「簡単」そうで「簡単」ではないこの二重の苦しみを与えられますが,粘り強く行けば必ず「犯罪者」を捕まえることができます。【「犯人」が掲示板に「書き込み」をした】,すなわち,「犯人」の「書き込み」をしたアシである「IPアドレス」が残っていて,事件自体は単純で「簡単」に見えますが,掲示板側がこの「IPアドレス」を警察に開示しないことが上記の「動いてくれない」最大の理由です。しかし,世界に誇る日本の「警察」ですから「被害者」が本気になれば必ず「犯人」を捕まえることができます。「被害者」が本気になるためには,「被疑者不詳で告訴」して置かなければなりません。